RSS

恐竜 スティラコサウルス ビニールモデル (FD-312)

フェバリットストア 恐竜 スティラコサウルス ビニールモデル

ビッグサイズ!やわらか素材のガンガン遊べる恐竜フィギュア

40cm以上の大迫力!! フリルにある長大な6本の襟飾り(スパイク)が特徴的な、軽くて丈夫なビニール製のスティラコサウルスです。 襟飾りは美しく、攻撃的な雰囲気をお楽しみいただけます。 ビッグサイズでやわらか素材ですので、ガンガン遊べる恐竜フィギュアです。

恐竜 スティラコサウルス ビニールモデル

彩色、原型製作:荒木一成氏

彩色を含めた原型製作は荒木一成氏によるもの。自然史系博物館での恐竜復元模型製作、恐竜図鑑などの原型製作を手がける日本を代表する恐竜造形師です。

恐竜 スティラコサウルス ビニールモデル

本格的なディテール

荒木氏による造形と彩色は、本格的なディテールを表現しつつ誰にでも親しみやすいフォルムとなっています。 リアルでかっこいい恐竜フィギュアを気軽にお楽しみいただけます。青を基調とした落ち着いた色合いのスティラコサウルスに仕上がっています。

恐竜 スティラコサウルス ビニールモデル

お子様から大人の方まで

小さなお子様が触れても大丈夫なビニール素材を使用しているため、リビングや子ども部屋に安心して置いていただける商品です。 恐竜ファンのお子様からそうでないお子様まで楽しく遊んでいただけます。 もちろん大人の方でもコレクションの一つとして満足いただける商品です。

恐竜 スティラコサウルス ビニールモデル

ガンガン遊ぼう!

柔らかさは手で押すと簡単に凹み、お子様でもガシガシ遊んで頂けます。 落としても壊れないので、どこへでも持ち運べどこでも 思いっきり楽しめる恐竜フィギュアです。

恐竜 スティラコサウルス ビニールモデル (FD-312)

価格:

1,728円 (税込)

[ポイント還元 86ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品条件についての詳細はこちら
この商品についてのお問い合わせ
この商品について問い合わせる
友達に知らせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

サイズ
L41×W13×H18cm
重量
510g
品番
FD-312
素材
ビニール

商品詳細画像 (クリックすると拡大画像がご覧いただけます)

 

ダイナソービニールモデルの原型制作・監修者について

荒木 一成(あらきかずなり)
自然史系博物館での恐竜復元模型製作、恐竜図鑑などの原型製作を手がける日本を代表する恐竜造形師。
1961年大阪府生まれ。自然史系博物館での恐竜復元模型製作、恐竜図鑑などの原型製作を手がける。2001年10月にオープンした「三鷹の森 ジブリ美術館」にはプテラノドンの雛型模型を制作。博物館を中心に企画展等も展開。恐竜分野で幅広い活躍をしている。フェバリットコレクションでは、ダイナソーソフトモデル、ダイナソービニールモデル、ベビーモデルなどの造形製作を担当。著書に「立体恐竜図鑑」、「フィフティダイナソア」、「はっけんずかん きょうりゅう」(学研)などがある。

荒木一成 氏

造型・彩色 荒木一成氏 特別インタビュー

Q.角竜の中でトリケラトプスに次いで人気の高いスティラコサウルスですが、荒木様のイメージを教えてください。

A.私もやっぱりトリケラトプスに次いで好きな角竜です。なんと言ってもフリルにある6本のスパイクが派手でかっこいいですね。

Q.スティラコサウルスビニールモデルのスタイルや造形のコンセプトを教えてください。

A.草食恐竜のなかでも角竜は長い角を持っていて、攻撃的なイメージがありますので、ティラノサウルスやスピノサウルスなどの肉食恐竜と対決するイメージで作っています。

Q.青を基調とした落ち着いた色合いですが、どのようなイメージで決定されましたか?

A.他のビニールモデルと違う色のなかで、角の硬質なイメージを表わすのにぴったりなのは青色だと思いました。

Q.最後にこのモデルについてコメントをお願いします。

A.ビニールモデルはガシガシ遊んでも角は折れませんので、ティラノサウルスもスピノサウルスもどんどん突き倒しちゃってください!

荒木一成(あらきかずなり)
1961年大阪府生まれ。自然史系博物館での恐竜復元模型製作、恐竜図鑑などの原型製作を手がける。2001年10月にオープンした「三鷹の森 ジブリ美術館」にはプテラノドンの雛型模型を制作。博物館を中心に企画展等も展開。恐竜分野で幅広い活躍をしている。フェバリットコレクションでは、オールディーズ、デスクトップの造形製作を担当。著書に「立体恐竜図鑑」、「フィフティダイナソア」、「はっけんずかん きょうりゅう」(学研)などがある。

スティラコサウルスについて

dinosaur fanへ

分類:鳥盤目 角竜下目 ケラトプス科
サイズ:体長5.5メートル 推定体重3トン
地質時代:白亜紀後期(7千5百万年〜7千万年前)
分布:北米西部

白亜紀後期に生息していた角竜類の一種である。頭部後方のフリルには、6本の大きなスパイクがあり、その下にも小さな突起が並んでいる。また鼻先には、巨大な角が1本あった。フリルを構成する骨格部分には、重量を軽減するための大きな開口部が2箇所あるため、スパイクやフリルは、捕食者の攻撃から身を守るための武器というよりは、捕食者や他のオスを威嚇する役割があったと考えられている。

他に買われている関連商品 (購入数を選択し商品の"カートに入れる"ボタンでまとめ買いが可能です)

恐竜 羽毛ティラノサウルス ビニールモデル (FD-311)

1,728円(税込)
購入数

恐竜 ティラノサウルス ビニールモデル (FD-302)

1,728円(税込)
購入数

恐竜 トリケラトプス ビニールモデル (FD-303)

1,728円(税込)
購入数

恐竜 スピノサウルス ビニールモデル (FD-304)

1,728円(税込)
購入数

恐竜 ステゴサウルス ビニールモデル (FD-308)

1,728円(税込)
購入数

恐竜 トリケラトプス ビニールモデル ブラウン (FD-310)

1,728円(税込)
購入数

恐竜 ブラキオサウルス ビニールモデル (FD-306)

1,728円(税込)
購入数

ページトップへ