RSS

ハルキゲニア ミニモデル(FP-203)

カンブリアモンスターミニモデル

リアルな手のひらサイズのカンブリアモンスターフィギュア

恐竜・古生物復元模型作家である徳川広和氏が原型を製作した、リアルなカンブリアモンスターミニフィギュアシリーズです。ロッキー山脈にあるカンブリア紀中期の地層バージェス頁岩で発見された奇妙奇天烈な生物から長い間、体構造が謎で近年その姿が正しく復元されたハルキゲニアを手のひらサイズで再現しました。

カンブリアモンスターミニモデル

彩色を含めた原型製作:徳川 広和氏

手のひらサイズのカンブリアモンスターフィギュアながら、近年発見された目と口や7対の細い肢、背中側に突き出した防御用の棘などのディティールの再現はさすが徳川広和氏。ぜひお客様の手でお確かめください。ラインナップは、バージェス頁岩から発見された生物から8種類。

カンブリアモンスターミニモデル

手のひらサイズでコレクションに最適

手のひらサイズのリアルなカンブリアモンスターフィギュアはコレクションにも最適です。気軽にミニジオラマも楽しめます

カンブリアモンスターミニモデル

ディスプレイ用背景台紙が付属

各カンブリアモンスター専用の、ディスプレイに嬉しい背景台紙が付属。この背景台紙の裏面には、各カンブリアモンスターのデータが記載されています。

ハルキゲニア ミニモデル(FP-203)

価格:

540円 (税込)

[ポイント還元 27ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品条件についての詳細はこちら
この商品についてのお問い合わせ
この商品について問い合わせる
友達に知らせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

サイズ
L 8 × W 1.9 × H 3.6 cm
重量
9g
品番
FP-203
素材
ATBC-PVC

カンブリアモンスターミニモデルの原型制作・監修者について

彩色・原型制作:徳川 広和
恐竜・古生物復元模型作家
1973年生まれ。
学術的な考証と立体物としての魅力の融合を目指し作品制作を行い、最新の古生物研究・情報を得るために国内外の古生物学会等にも積極的に参加している。博物館・イベントでの作品展示、商品用原型、イラスト等を製作。『恐竜の復元』(学研)、『恐竜をさがそう!』(偕成社)等の書籍多数に模型作品掲載、『世界の恐竜MAP』(エクスナレッジ)では恐竜・古生物イラストを担当。復元模型は国内だけでなく、スウェーデン・ウプサラ大学進化博物館にも採用されている。

監修:大路 樹生
専門は海洋生物学、古生物学。「生きている化石」ウミユリ類やカンブリア爆発と多細胞動物の進化に関する研究を行う。

ミニモデルの素材について

ミニモデルは素材にPVC(塩化ビニル)を使用しています。 PVCは、本来燃やすとダイオキシンを発生させますが、フェバリットでは特別な素材でダイオキシンを発生させないPVCを使用しております。塗料は、お子様が万一、口に含まれたとして も身体に害の無いものを使用しています。

徳川 広和 氏 : カンブリアモンスター ミニモデル バージェスシリーズ インタビュー

Q. 今回ミニモデルとして新たにラインナップされるカンブリアモンスターですが、生物学的にどのような特徴があるのでしょうか。また、徳川様はどのようなところに魅力があると感じられていますか。

A. カンブリア紀の動物達の中でも、奇抜・奇妙な姿で人気・知名度が特に高いのが今回フィギュア化されたアノマロカリスを代表とするバージェス頁岩の動物達でしょう。その姿は勿論、生態についても謎が多く、学説の変遷・議論も様々で、古生物学の面白さが詰まった動物群だと思います。

Q. 今回のシリーズは、手のひらサイズの精巧なミニフィギュアとなりますが、小さなフィギュアについてどのような印象を持たれているのでしょうか。

A. フィギュアというと普段は実物の縮小模型になる事がほとんどで、今回のバージェスフィギュアの場合は更にミニサイズになりますが、それでもほぼ実物大であったり、逆に拡大されているものもあり、そこが他の恐竜・古生物のシリーズを手掛ける時との製作時の意識の大きな違いかもしれません。今回はそのフィギュアサイズの小ささを、その動物の姿のユニークさならではの可愛さの表現に活かしたいとも思いました。

Q. 未だ謎の多い生物で、奇妙でユニークな姿が印象的ですが、造型について注意された点や、意識された点を教えてください。

A. 化石を見れば一目でユニークな形状である事は判るのですが、一方で化石資料が乏しい物もあり、また化石の多くが平面状で発見されるため、立体的に復元する事が難しくもあります。これまで復元が何度も変わったハルキゲニアのようなものもいます。今回のフィギュア化に当たっては、なるべく多くの資料・論文を参考にしていますが、その情報の中からの取捨選択は私には難しい事も多く、そこは監修の大路先生とのやりとりがあればこそでした。ちょうど原型製作スタート時に大路先生と「生命大躍進」展を一緒に見学する機会があり、有名な化石の実物を目の前に大路先生と復元についてディスカッション出来たのは、今回の造形の上は勿論、古生物ファンとして非常に楽しく幸運な事でした。

Q. 色について、どのようなコンセプトを元に彩色されたのでしょうか。また、モチーフとなったものや、イメージされたものがあれば教えて下さい。

A. 色については、恐竜や他の古生物以上に判らない、故に自由度も高いかと思います。色が判らない事を逆手に取って、思い切った配色を選べたのは楽しかったですね。今回は全8種という事なので、その8種の中で色のバリエーションに注意しながら、それぞれの形状・生態から可能性がありそうな配色にしました。現生のウミウシや甲殻類等が主なイメージソースになっているものもあります。

Q. 手のひらサイズのフィギュアシリーズですので、気軽にどこへでもディスプレイでき、様々なシチュエーションで楽しむ事ができます。徳川様のオススメのディスプレイ方法、演出方法などがあれば教えて下さい。

A. 海に生息している動物ばかりなのですが、カナダスピスやオレノイデス(三葉虫)のように脚のあるものは観葉植物の鉢にコッソリ、というのがサイズ的にも今回のフィギュアならではで面白いかな、と思っています。本棚の空いたスペースにも置き易いサイズですね。手の中に収まるサイズというのは、独特の存在感とカワイさがあります。

Q. 最後にこのモデルについてコメントをお願いします。

A. バージェスといえば定番のアノマロカリスやオパビニア等は勿論、カナダスピスやウィアクシア等、これまで一般商品化された事がほとんどない種類まで揃っている、古生物フィギュアとしては珍しいシリーズになっていると思います。一方で、バージェスはもちろん、他の場所・時代でもバージェスのものにも負けず劣らず面白いカンブリア紀の化石が続々と報告されています。今回のシリーズをキッカケに、カンブリア紀の古生物達への興味を広げて貰えれば嬉しいです。

MY Favorite Scene (お客様から届いたコレクション)

Popeteusさんの作品

Popeteusさんの作品
Phantom illusion 初購入でご丁寧に図鑑なども入っていました。

スタッフコメント
付属のカンブリアモンスターのデータカードはディスプレイ時の背景台紙としてもお使いいただけます。
ぜひ試してみてください。

 

ハルキゲニアについて

分類:スクレロニコフォラ目/ハルキゲニア科
サイズ:約3cm
名前の由来:幻覚から生まれたもの
学名(記載者):Hallucigenia sparsa (Conway Morris)

発見された当初は上下逆に復元されるほど正体不明の生物であったが、後に中国の澄江生物群から近縁種が発見され現在の姿で復元された。細長い胴体から7対の細い肢が伸び、上側に防御用の長い棘が突き出していた。近年の研究で一対の眼と歯のある口が確認され、かつて考えられていたような奇妙な生物ではないことがわかってきた。

他に買われている関連商品 (購入数を選択し商品の"カートに入れる"ボタンでまとめ買いが可能です)

カンブリアモンスターミニモデルセット(FP-251)

4,320円(税込)
購入数

アノマロカリス ミニモデル(FP-201)

540円(税込)
購入数

オパビニア ミニモデル(FP-202)

540円(税込)
購入数

マルレラ ミニモデル(FP-204)

540円(税込)
購入数

カナダスピス ミニモデル(FP-205)

540円(税込)
購入数

オレノイデス ミニモデル(FP-206)

540円(税込)
購入数

ウィワクシア ミニモデル(FP-207)

540円(税込)
購入数

ピカイア ミニモデル(FP-208)

540円(税込)
購入数

アノマロカリス ソフトモデル(FP-003)

1,026円(税込)
購入数

アノマロカリス ビニールモデル (FP-303)

1,728円(税込)
購入数

オパビニア ソフトモデル(FP-008)

1,026円(税込)
購入数

カンブリアモンスターキューブペン (FP-801)

648円(税込)
購入数

カンブリアモンスターペンシルセット(FP-802)

648円(税込)
購入数

ページトップへ